子どもが笑顔になれ、
ママやパパが主役に子育てをする育児をサポート

YUMIKO助産院

"笑顔"のその先へ

私たちは世の中の妊娠、出産、産後の「子育てが楽しい」を
「お産を乗り越え赤ちゃんと逢えるのが待ち遠しい」と思える様に、
その先にあるそれぞれの子育ての形を実現させるために安全を元にケアの提供をしています。

YUMIKO助産院について
~今までに出逢えたたくさんのいのちに感謝をこめて~
助産師 萬代 由美子

初めまして、助産師の萬代 由美子です。
私がお産に関わり10余年が過ぎました。
赤ちゃんの清らかな魂がくれる無数のメッセージ。
いのちを生み出す女性の神秘的な力のすばらしさ…
そして、子どもたちの好奇心旺盛で純粋なまなざしは、
毎日の生活を豊かで広がるのあるものに変えてくれました。

助産師としての仕事を通して、ママに寄り添い、ママから、パパからのなぜ、そう感じ育児をしたいのかを教えてもらうことがたくさんあります。
これまでの多くの出会いと感動は私にとって、かけがえのない宝物です。

しかし反面、いじめ・虐待・育児ノイローゼ・ネグレクト・若年層の中絶・DV・自殺未遂・強姦…と、いのちを脅かす暗い影もたくさんみてきました。
また、ママやパパの想いや考えは置き去りにされ、
病院側のルールや世間体などで主役がする変わっている場面を沢山の見てきました。

私はこれらの事実から何を学び、どんなメッセージを受け取り、未来につなげていけば良いのかを考える事が助産師である私、萬代由美子の責任だと感じました。

人はみんな幸せになるために生まれてきました。
生まれたばかりのまばゆい、いのちに出逢うといつも強くそう感じます。
未来は今よりもっとこころ豊かで、しあわせな子育てが出来る
「いのちに温かい社会」でありますように…yumiko助産院ではそんな社会の創造にむけて活動していきたいと思います。

 



院長からのメッセージ

YUMIKO助産院は、
子どもを笑顔にする事に特化した助産院として新たなフィールドを自ら開拓するところからスタート。
子どもにとっての初めての社会である両親。
家庭の中での母親のしめる影響力は絶大であり、その母である女性。
子育て中のお母さん達が、女性として、妻として、母として、輝き続け、笑顔でいる事こそが、子どもの健全な発育に多大な影響をもたらすと考えています。
女性が輝く為には、身近な存在である男性、父親の存在が必要不可欠だと考えています。また男性以外の女性を取り巻く、実家の両親、職場の同僚、上司、部下などの方々の協力、サポートは必要不可欠だと考えています。
子育てを今よりも更に楽しく、より子育てがしやすく、社会全体で子どもの健全な発育のためにの最前線で新しいサポートの創造に挑戦し続けています。

診療内容
メニュー紹介
産後ケア事業

対象:
産後の母子


上のお子さん、旦那さんも一緒にお泊まりはできますが状況により利用できない場合があります。

利用に関しては、一部ご利用頂けない方がいらっしゃいます。

一度お問い合わせください。  

1,家族などから十分な家事および育児などのサポートが得られない。

2、体調不良や育児不安などがある。

3、母子ともに医療機関などへの入院を要さない
(医療行為の必要な方は入院できません)

休養目的での利用や産後の疲れた体では疲労もある為、
利用期間中は基本的に外出はお控えください。 

持ち物:
お母さん赤ちゃんの着替え、下着など
哺乳瓶、洗面用品など

費用

一度お問い合わせください。 
お支払いは現金、振込、電子決済です。

朝10時〜夜7時まで
朝10時〜翌朝10時まで
朝10時〜翌夜7時まで
夜7時〜翌朝10時まで
から選択できます。


産後ケア事業

内容:

からだのサポート:お母さんの休養・体調管理、おっぱいや授乳についての相談など 育児のサポート:赤ちゃんのお風呂やスキンケア、授乳方法、発達・発育に関することの助言など 心のサポート:お母さんの心の休養、これからの子育てについての相談などプラン:お泊まりと日帰りのコースです。

宿泊型のご利用

1泊2日(全5食事付き)

利用時間;午前10時〜翌日午後7時まで
     午前10時〜翌午前10時まで
     (午後7時〜翌午前10時まで)

日帰り利用時間:午前10時〜午後7時まで

流れ(宿泊型)例

10:00 入所の手続き     

↓授乳・休息

12:00昼食

↓授乳・休息、シャワー(足湯)、沐浴

18:00 夕食

↓授乳、休息

22:00夜食

↓授乳・休息

8:00朝食

↓授乳・休息、沐浴

12:00昼食

↓授乳・休息、シャワー

19:00退所手続き

 

 

流れ(日帰り型)

10:00 入所の手続き

↓授乳・休息

12:00昼食

↓授乳・休息、シャワー(足湯)、沐浴

18:00 軽食↓

19:00退所手続き費用;対象の市にお問い合わせください。




母乳育児相談

母乳で育てたいのに、、おっぱいの悩みは妊娠中、出産後も次々と出てきてなかなか思うようにいかないのもの。

そんなお母さんの為に、母乳育児を楽しく、安心してすすめられるように、

ひとりひとりに寄り添い、その方に合った方法を一緒に考え提案していきます 

こんな悩みはありませんか?

*おっぱいが足りているか不安

*体重が増えているか不安

*ミルクを足した方がいい?その量は?

*母乳の出を良くしたい

*健診などで体重を指摘され、ミルクを足すよう説明されたが、、、

*上手く吸ってくれない

*色んな人に相談しても、言われる事が違う

*離乳食と母乳

*乳腺炎、おっぱいの詰まり、痛み、などのトラブル

*卒乳について

*妊娠中のケア


完全予約制


ご予約方法

電話でお願いいたします。


内容

おっぱいマッサージ

授乳スタイルの確認(抱き方、吸わせ方)

赤ちゃんの体重測定


所要時間

50分(ご相談内容により異なります)


持ち物

フェイスタオル3枚、母子手帳


料金

初診:5000円    15分追加+1000円

再診:4500円


時間外は上記に+10%

産婦健康診査

産後2週間後の
お母さん、赤ちゃんの診察をします。

内容
お母さん
血圧、検尿、体重測定、問診
授乳状況の確認

赤ちゃん
身長、体重、黄疸、全身状態の診察

完全予約制

1親子60分

費用:大阪市内公費で負担
   (その他地域はご確認ください)
   実費5000円


SYSTEM

予約に関して

 予約、問い合わせの流れ 

  1. お電話かLINE、Emailでご予約ください
  2. 診察中、診察時間外は対応が遅れることがあります。留守番電話に、お名前、予約内容、折り返し電話ができる時間帯をお伝えください。
  3. LINEの際は、登録後、お名前フルネームで、予約内容、希望日時を入力ください。

-注意点-
来院時に、母子手帳・健康保険証をご持参ください。
  

日本語
080−3035−9065
LINEID @513mxgku

中文
Wechat:


営業時間:9:00〜19:00


お申し込みは随時受け付けております。
ご希望の日時をお伝えください。

場所は、阪急十三駅西口から徒歩約10分
    阪急バス・大阪市バス「田川通り」バス停より徒歩5分 
    

駅からの道案内

阪急十三駅
西口から出ます

商店街を真っ直ぐ
行きます

関西みらい銀行さん
前の道を真っ直ぐ
行きます。

駅からの道案内

関西みらい銀行さんの
道を真っ直ぐ
行くと高架が
見えてきます

博愛社の建物
も通り
すぎます

建物外観

玄関横に 
yumiko助産院の表札があります。

建物外観

玄関横に 
yumiko助産院の表札があります。

内観